<   2010年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧


AACD 3日目 ホワイトニング

審美歯科学会というと当然ホワイトニングが多いイメージですが、
総じて、
3000人の参加
5日で、200ほどの講演会

c0198569_18251914.jpg


で、ホワイトニングの講義は1つでした????
なぜ??
もうブームは去った感じです。
やって当たり前。知ってて当たり前。

今一番注目を集めているのは、プラスチックを詰める治療ですね。
講習の数、実習の数が半端ないですから。

全体を通して、どのように見た目を治すか、
というテーマが多いので、他の例えばインプラント学会や、歯周病学会のように
頭を使う講義??
病理組織の写真だったり、電子顕微鏡レベルでの写真だったり、
統計を取って実際にどの治療がいいのかという
講義が非常に少ない中、

唯一のこのホワイトニングの講義の内容としては、
ホワイトニング後の歯の状態などの差異を発表して、
へ〜、
それ注意だね。と言った感じです。


c0198569_18254048.jpg

[PR]

by cozydental | 2010-04-29 18:16 | イベント

AACD 3日目 時差ぼけ

時差ぼけがなりません。。
かなり重症です。
と、いうわけで。

朝一番から、プール行ってみました。

誰も使ってないプールを一人で、
朝の6時にチョットした優越感ですね。



c0198569_181368.jpg
c0198569_18133388.jpg

[PR]

by cozydental | 2010-04-29 05:09 | イベント

AACD 2日目午後

午後は、ハンズオン
要は実際にやってみよう。のコース

僕の選択したコースは初日の午前の講義と同じ内容。
プラスチックを奇麗に詰めよう!
です。
やってる内容は、普段の診療とほぼかわらない。
で、実際やってみて、再確認 兼 ちょっとした小技を盗む
みたいな感じです。

c0198569_182212.jpg

[PR]

by cozydental | 2010-04-28 14:54 | イベント

American Academy of Cosmetic Dentistry 2日目

マニアックですが、2日目の午前の講義に大興奮!!!
審美といってもいろいろな方面があります。

インプラントを使った審美歯科の分野で、
Joseph Kanという、すごい先生がいます。

この人の論文を何度も何度も読んだことがあって、
いつか、講演を聴いてみたいな〜〜とは思っていましたが、
まさにその人の講演でした。

内容は、やっぱりすごかった。
レベルの違う治療内容でした。
が、何よりすごいのは、
彼のプレゼンの凄さです。

プロジェクターにアップされている歯茎がここまで奇麗に治っているなんて
凄すぎです。


c0198569_17502777.jpg



c0198569_17495421.jpg

[PR]

by cozydental | 2010-04-28 09:52 | イベント

American Academy of Cosmetic Dentistry 到着

日本出発すること、、、16時間
開催地のダラスに到着です。
現地到着が朝の9時
そのまま直行で会場へ
朝の講演になんとか間に合いました。
が、正直しんどい。

で、受付はこんな感じで、

c0198569_17122168.jpg


ネームプレートと胸にお花をつけてもらい
(日本の学会では馴染みがないから、ちょっと照れくさいですが、)

c0198569_17172748.jpg


で、初日は何の講義だったかというと。
患者さんに説明する時に使う
要はプラスチックの詰め物。

通常10分くらいの処置。
マイクロを使ってしっかり治療すると、30分
  (この時点で、削る量が違うし、詰め物の封鎖性が格段に違う)
さらに前歯などで色調を徹底的に合わせると。。。。
  (歯は、何層にもなっているためただ白い訳ではない、最低でも5色は使っている)
 
 切りがない、。。
 
 これ前歯、の拡大写真。
 先端が白くて、中が透き通ってて、
 少し上に行くとちょっと黄色くて、etc..etc..
 
 まさに、アートです。

c0198569_17332983.jpg

[PR]

by cozydental | 2010-04-27 09:06 | イベント

アメリカ審美歯科学会 出発前

皆様には長期の休診にて大変ご迷惑をおかけ致します。

久々の海外学会です。とにかく、朝が早くて眠い。
今回はアメリカ審美歯科学会ですが、
簡単にいうと、ハリウッド女優の様なスマイルを作ろう‼の会。
まあ、あそこまでやると日本人にはやり過ぎ感があるのですが。。

審美歯科をやるからには矯正から、
外科から、インプラント、さらにマイクロスコープも使ってやらないと、
見た目はかっこ良くならないですからね。
ただ削って被せるだけでは、限界がありますから。

インプラント留学していた頃の知り合いの先生も参加して、会えるのが楽しみです。

アメリカにいた頃は日本食って良いなーと思ってたけど、
今はあのシャビシャビに薄いアメリカンコーヒーが楽しみですね、


c0198569_13202081.jpg


c0198569_13344329.jpg

[PR]

by cozydental | 2010-04-27 05:19 | イベント